三月人形」カテゴリーアーカイブ

真っ赤なお雛様

真っ赤な打掛(結婚式に花嫁さんの着る)を衣裳に仕立てたお雛様です。とても立派な刺繍だったので、一番大きなサイズの人形に仕上げました。迫力・ボリューム満点です。 鶴は、その優美な姿から、民話・音楽・絵画など古くから登場し、 … 続きを読む

カテゴリー: 三月人形, 親王飾り | コメントする

大きなお殿様と小さなお殿様

昨日作っていたのは手のひらに乗るほどの大きさでしたが、今朝から仕上げているのは、私の顔くらいの大きさがあります。この後、お顔を付けて出来上がりです。 仕上がったお雛様は、どこかのお店に並んで、かわいい赤ちゃんの元に届けら … 続きを読む

カテゴリー: 三月人形, 制作 | コメントする

牡丹刺繍のお雛様

牡丹花は咲き定まりて静かなり花の占めたる位置のたしかさ 牡丹の豪華で艶麗な美を読んだ、木下利玄の短歌です。 牡丹刺繍を見ながらでも、百花の王の気品と優雅さを感じます。同時に静かな奥ゆかしさも感じられます。 紫の雲立涌の地 … 続きを読む

カテゴリー: 三月人形, 親王飾り | コメントする

切嵌の衣裳のお雛様

切嵌の技法を用いて作ったお殿様とお姫様。バランスよく仕上がりました。 切嵌は、異種の小布を継ぎ合わせたり重ねたりする手法ですが、ペア感を出したかったので、共に同じ柄の金襴ですが、配色の違うものを使いました。

カテゴリー: 三月人形 | コメントする

暖かい一月

御客様にご購入頂きました。 ありがとうございます。 かわいい金彩加工のお人形です。

カテゴリー: 三月人形 | コメントする