投稿者「mikidoll_staff」のアーカイブ

おひろめ展 名古屋節句飾

先日もお伝えしましたが、「名古屋節句飾」の「新指定おひろめ展」が、青山スクエアにて、6月25日より7月8日まで開催しています。 7月1・2日の両日、出品者として、人形制作の実演をさせていただきました。 あいにくの雨でした … 続きを読む

カテゴリー: イベント, 三月人形, 伝統的工芸品, 制作 | コメントする

おひろめ展 伝統工芸青山スクエア

6月25日より、赤坂の伝統工芸青山スクエアにて、名古屋節句飾の新指定おひろめ展を開催しており、弊社も参加しています。伝統的工芸品に指定していただいた時の、関連9社全てが出品しています。 コンパクトな親王飾りを選んで、飾ら … 続きを読む

カテゴリー: イベント, お知らせ, 三月人形, 伝統的工芸品 | コメントする

獅子嚙の前立の兜

獅子は威容および迅速勇猛な性質から、多く力や権威、王権などの象徴となっています。獅子には悪魔を圧する霊力があると信じられたために、門や扉の守護物とする習俗が生じ、神社の社前や宮中の鎮子(ちんし)に、狛犬(こまいぬ)と対を … 続きを読む

カテゴリー: 五月人形, , 鎧兜 | コメントする

燻銀の兜

銀の表面が硫化し、時間をかけてゆっくりと魅力的な風合いを出すことになぞらえて、華やかではないもののとても魅力的・目立たないけれども確かな実力のあることを、いぶし銀といいます。銀は錆びずに表面が硫黄銀に変化し黒くなります。 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

五月人形の販売についてのお知らせ

令和3年の五月人形の展示販売は、5月27日までとさせていただきます。 このような大変な時期に、皆様のたくさんの笑顔にお会いできて本当に幸せでした。 お子様の健やかな成長を願うとともに、皆様方のご健康とご多幸をお祈り申し上 … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ, 五月人形, 鎧兜 | コメントする

沢瀉(おもだか)縅の兜

沢瀉はその葉の形状が矢じりに似ていることから「勝ち草」と呼ばれ、縁起物とされてきました。甲冑は小札を糸で綴じて作ります。数種類の色の違った糸で三角形の文様を描く手法を、オモダカの葉になぞらえて沢瀉縅と呼びます。 ブロンズ … 続きを読む

カテゴリー: 五月人形, , 未分類, 鎧兜 | コメントする

菊一文字の兜

櫛引八幡宮(青森県)所蔵の赤絲威兜を忠実に再現された兜です。その豪華さはもちろんですが、金物の菊の細やかな表現には圧倒されます。 じっくり見てみてください。本当に細かい、枝菊の透かし高彫で覆われています。職人さんの手仕事 … 続きを読む

カテゴリー: 五月人形, | コメントする

人形供養

今日は、地元の安国寺さんで人形供養が行われました。魂の入っている大切なお雛さまを、丁寧に供養して送るのが人形供養です。 役目を終えた人形たち、ご苦労様でした。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

登竜門

とても穏やかなひな祭りになりました。我が家の梅も今が盛りと咲き誇っています。  今日から駐車場には鯉のぼりを上げます。お父さん鯉は5mの大きさです。通りからも見えます。 「登竜門」という言葉をお聞きになったことありますよ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

五月人形に

週が明けると3月ですね。気象の分類でも3月は春ですね。お雛祭りもやってきます。私たちが作った雛人形が、皆様のお家に飾られていると思うと、身の引き締まる思いとともに、子供たちの健やかな成長と明るい未来を願って止みません。 … 続きを読む

カテゴリー: 五月人形, 鎧兜 | コメントする