」カテゴリーアーカイブ

沢瀉(おもだか)縅の兜

沢瀉はその葉の形状が矢じりに似ていることから「勝ち草」と呼ばれ、縁起物とされてきました。甲冑は小札を糸で綴じて作ります。数種類の色の違った糸で三角形の文様を描く手法を、オモダカの葉になぞらえて沢瀉縅と呼びます。 ブロンズ … 続きを読む

カテゴリー: 五月人形, , 未分類, 鎧兜 | コメントする

菊一文字の兜

櫛引八幡宮(青森県)所蔵の赤絲威兜を忠実に再現された兜です。その豪華さはもちろんですが、金物の菊の細やかな表現には圧倒されます。 じっくり見てみてください。本当に細かい、枝菊の透かし高彫で覆われています。職人さんの手仕事 … 続きを読む

カテゴリー: 五月人形, | コメントする